スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺族年金請求時の死亡診断書

以前から疑問に思っているのが、遺族厚生年金を請求する際の添付書類の中の死亡診断書はなぜ必要なのかである。

 現に共済年金や恩給の請求には死亡診断書の添付は求められません。 死亡の事実は戸籍の謄本で確認できるからです。

 社会保険庁から年金機構に変わったのだから、このような年金受給者に負担を掛けるようなものはどんどん見直してゆくべきだと思います。
 (ただし、3級障害年金の受給者でその障害が原因で死亡したのかどうかを確認しなければならない場合等は除く)

 ,年金事務所でその点を質問すると、以前からそうしているのでとにかく添付して下さいとの指示を受けます。

 早急に省略してほしいもです。

遅延加算金の計算ミスを発見

今日が初回です。年金のことについてどんどん書いて行こうと思います

 早速ですが、5月15日の支払いから遅延加算金の支払いが開始されましたが、この遅延加算金が正しく計算されているかどうかは、誰がチェックするのか疑問に感じていました。

 一般の受給者は加算金をもらえるだけで納得し、これが正しいかどうかなど考える者はいないと思います。年金事務所の担当者に聞いても加算金が正しいかどうかはチェックしないとのことでした。

 つまり間違っていても誰もわからないと言うことです

 それで私は、加算金が正しく計算されているかどうか、確認するために年金秘書(私のホームページ参照)で加算金を計算するテンプレートを作成しておきました。

 すると、この6月15日に支払いがあった方の、加算金がどう計算しても170,000円ほど少ないことがわかりました。

 早速、年金事務所に行き事情を話し、東京に問い合わせてもらいましたが、担当者もコンピータが違うはずが無いという感覚ですので、チェックのしようが無いとのことですぐ対応出来ないようです。

 心配が現実となりました。 早急に解決してもらいたいものです。  皆さんも遅延加算金にはご注意をして下さい。
 
  結果は結論が出次第報告致します。
プロフィール

社会保険労務士 根木 輝時

Author:社会保険労務士 根木 輝時
年金を得意分野とし年金相談専用電話を設置し(無料)全国からの相談に応じております。 又農協及び金融機関の年金相談会の相談者として活動しています。
その他にも年金相談ツールソフト「年金秘書」を作成販売しています。
 年金に関する疑問、ご相談がある方はお気軽にお電話下さい。
相談専用電話(0972-23-6170)
留 守の場 合(090-7924-6861)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。